女性の健康と赤ちゃん

2人目不妊の方へ

「1人目は自然にできたのになぜか2人目はできないの」と病院の門をたたく人も多いと思います。
そんな人に1人目も2人目も不妊治療をした私からのメッセージ。

 

1人目不妊で病院に通っていた時、一番いやな思いをしたのが2人目不妊の方が連れて
きていた子どもでした。病院内をキャーキャー言いながら走り回る、大きな声で騒ぐ。
そんな子どもに何人も出会いました。お母さんは大きな声で「静かにしなさい」と叫ぶ。
でもこれはまだまし。挙句の果てには静かにさせるのをあきらめて子どもを放置。
これはもう明らかにルール違反です。

 

本来どんな病院でも子どもが騒ぐことは非常識なこと。誰だってイラッとするのは当然です。
でも子どもがほしくて病院に通っている人にとっては、子どもが騒いでいることにイラッとする
事が罪のように感じてしまうのです。そして落ち込むんです。
だから、病院に子どもを連れてこなければならない時には、
周りへの配慮にことのほか重きを置いてほしいと思います。

 

この頃はキッズルームのある病院も増えています。そこを利用するのもいいでしょう。
ただし、いくらキッズルームの扉を閉めていたとしても大きな声は病院内に漏れてしまいます。
「病院では静かに」と子どもにしっかりと言い聞かせましょう。

 

でも、子どもはなかなか言うことを聞きません。かんしゃくをおこしたり、眠くてぐだぐだしたり、
遊びが楽しくなってテンションが上がったりすることもあって、
静かに出来ないこともあるかもしれません。

 

そんな時は一旦病院を出ましょう。
私の通っていた病院では受付に携帯電話の番号を伝えておけば、
順番が近くなった時に連絡をしてくれるサービスがあったのでとても便利でした。

 

近くのショッピングセンターで食事をしたり遊んだり買い物をしたりしている間に順
番がやってきて、診察の時だけ病院にいたので子どももおとなしく待つ事が出来ました。
今通っている病院に確認してみてはいかがでしょうか?

 

本当は子どもを連れてきたくないけれど、連れてこざるを得ないという人も多いでしょう。
迷惑をかけないように頑張っているお母さんもたくさん見かけます。

 

でも、いくら頑張っても子どもにはわからないし、周りの人にいやな思いをさせているのも事実です。
子どもを授かりたいために病院に通っているのに、子どもが心の負担になってしまったら悲しいですね。
そのためにも何とか工夫をして病院に通いたいものですね。