女性の健康と赤ちゃん

親を選んで生まれてくる赤ちゃんの姿

赤ちゃんは、親を選んで
環境を選んで、自分で何をしたいと思って
生まれてきてくれるのだそうです。

 

だから、同じ親から、兄弟として生まれても
持って生まれた性格も
まるで違って生まれてくるのかもしれませんね。

 

我が家には二人の男の子がいますが
なんと偶然、誕生日も血液型も同じなのです。
でも、双子では無く4年違いなのです。
予定日は3週間も違っていたのに
わざわざ、お兄ちゃんは2週間も遅く
弟は1週間早く生まれて
同じ日に生まれました。

 

陣痛って、赤ちゃんの方から
陣痛を起こすホルモンを出すのだそうです。
この子たちは、ふたりとも助産院で生まれたので
人工の手は全く借りずに、自然分娩で生まれましたから
わざわざ、同じ日に生まれたかったのでしょうね。

 

血液型まで一緒なのです。
けれど、性格は正反対です。
無鉄砲で天真爛漫なお兄ちゃんは
何しろ活発で、5ヶ月で伝い歩きをはじめ、
まだ自力で立ち上がれないうちの、7ヶ月の終わりには
伝い歩きから伝い歩きに移るのに
トトっと、一歩が出るという早さでした。
落ちた飴も、舐めてキレイにする、という子。

 

ところが弟の方は、とても神経質で
おとなしい、慎重な性格。
じっくりゆっくり、確実に確認しながら進む性格で
1歳過ぎても歩かず
まずは立ち上がる練習をしていました。
幼稚園などでも、まずは観察をするという子でした。

 

同じ親でも、同じように育てても
特に同性の兄弟は正反対のようです。
そう思って観察すると面白いですね。